ロハスからの視点で読み解くDIY


こんにちは。 スタッフ山本です。
日曜日ですね(^^)!しかもお盆休みの方も多い中での日曜日。 
そんな日曜日ですが、関西の猫ボランティアさんの多くは忙しく活動されているかもしれません。 なぜかというと、昨日・今日と、大阪ねこの会さんの有料一斉手術が行われているからです! 
一斉手術のことは、先日エリコ獣医師が取り上げていましたので、ぜひ☆コチラ☆を読んでくださいね! 
また、大阪ねこの会さんが、毎月のブログで報告されていますので、 改めて、そちらもご紹介したいと思います。 (ちなみに、先月(7月)の報告はコチラです!) 

さてさて、帰省に、レジャーにと、すでに出掛けられている方も多いかもしれませんが、 今日は猫好きさんがきっとすぐに行きたくなってしまう、とってもステキなカフェをしていらっしやるパン屋さんをご紹介します。 
滋賀県草津市にある、 カフェベーカリー『ねこ日和』さん。 

外観は、一見、店内でも飲食ができる、ふつうのパン屋さんという感じです。
店内に入って、すぐ右手にはおいしそうなパンが並んでいます。
左手を見ると、大きな黒板があり…、

ん?

『子ネコもらってください』?『子ネコください』!??
猫さんの里親を探す人や、猫さんを飼いたい人の伝言板のようになっているようです。
…このあたりから、私などはお店の人とお話ししたくてたまらなくなってくるのですが、気持ちを落ち着けて、まずはレジでパンと飲み物をオーダーし、お会計を済ませます。
カウンターで商品を受け取ってカフェスペースへ進むと…、

カウンター席の奥にはガラスで仕切られた小部屋が…。
ま、まさか…この中には…。
あ!

いたー!!
子猫さん、寝てるー。
か、かわいい…。
ガラス越しに、中の猫さんを見ながら、パンとドリンクを楽しめるという訳です。
一般的な猫カフェさんと違って、猫さんを触ることはできませんが、その分、ゆっくりと飲食を楽しむことができるお店です。
猫部屋を少し離れて眺める、ソファ席もあります!

ソファの柄も、ガラスケースの中も猫さんだらけ!

猫好きにはたまらない空間です!
猫さんのお部屋の内装は、小さなスペースでも猫さんが動き回って楽しく過ごせるように、猫さんの成長や年齢に合わせて適切な高さや幅にできるようにと、キャットステップの配置を変えやすいつくりになっていて、猫さんと人間のための工夫が凝らされています。
猫さんのためのリフォームやDIYを考えられている方には、すごくすごく参考になると思いますよ!
(余談ですが、この内装を手掛けられた工務店さんも、とても猫思いで、何と譲渡会なども開催されているようですので、ご興味のある方は、カフェの方とお話ししてみてください。)
そして、この『ねこ日和』さんでも、カフェの営業とは別に、譲渡会を開かれているようです!
オーナーさんに、「どうしてこんなお店をしようと思われたんですか?」と伺ったところ、
『大好きな猫と、仕事中も一緒にいたかったから!』
とおっしゃいました。
すごく共感します!
それを実現させてしまうのが、本当にステキだと思います!
一般的な猫カフェさんって、猫好き度がある程度高い人が行かれると思うのですが、このお店は、『猫に少し興味がある』、とか、『猫って家の中でどんな風に過ごすんだろう?』と思われているような、猫ビギナーさんにも入りやすいところだと思います。
猫さんを眺めながらゆっくり過ごして、『あ、猫ってかわいいな』とか、『もっと猫のことを知りたいな』と思ったり、『もっと触れ合いたい』、『一緒に暮らすことを考えてみたい』と思った方が、今度は譲渡会にやってくる、
そんな新しい保護猫さんのおうちの開拓にも、もしかしたら貢献されているかもしれません。
私がお邪魔した時は、猫部屋の猫さんたちのお昼寝タイムだったので、あまり良い写真が撮れませんでしたが、お店のFacebookやinstagramには、かわいい猫さんの写真や、猫さんにちなんだかわいいパンの写真、そして、他ではあまり見かけない、「透明の猫トンネル」の写真があります。
かわいい肉球がたまりませんよ~。
パンを買うだけのご利用ももちろんできますので、お気軽に足を運んでみてください!

日曜日は、こんな感じで、猫活動やボランティアをされている方には、少し息抜きになるような、そして、まだ猫を飼ったことがない方や、猫のことをよく知らないけど興味はある、そんな方々にも楽しんでいただけるような内容を主に書いていけたらいいなと思います。
みなさんがご存知の、ステキな情報や、猫さんに関する素朴な疑問などがありましたら、ぜひお聞かせいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします!
それでは皆さま、ステキな日曜日をお過ごしくださいね~!
 

Happy Tabby Clinicご予約はこちらyao.happy.tabby@gmail.com

DIYの感想


ご訪問ありがとうございます。 海近収益マイルーム実現に向けて奮闘中の週末DIYヤーのサラリーマン大家です。
新築ならこんな苦労もないんでしょうね。
鳩小屋の柱は曲がってます。
柱の太さも違います。
間柱の太さも均一ではないんです。
だから、そんな柱や間柱に内装下地の石膏ボード(クラスターボード)を貼ると、
ボードがゆがんだり、ヒビが入ったり、折れたりします。
柱が曲がっていると言うことは、部屋の隅が角が直角でないため、ボードをそれに合わせて切断したり、作業効率も悪く
そもそもブザマです。
という事で、部屋の床や壁を水平、垂直にする事は非常に重要なんです。
という事で、プロの大工さんは高性能のレーザーを使って、正確に水平、垂直の下地を作っていくんです。
そもそも、そんな事も知らずに、今まで中古物件を購入し、
たまたま、それほど傾き、歪みの少ない物件を購入できたおかげで、
築古アパート投資を続けて来れたんですが・・
今回の鳩小屋は今までのようにはいきません。
というか、できる所をセリフォでやると決めたんで、
今までのようにはいきません。
で、今回キッチン側の床と天井をプロにお願いし、壁は難易度はそれほど低くない
と見込んで、見積もりに入れていなく
自分で行うつもりだったんですが、
お陰様で、大工の師匠のスーさんに、作業の合間にめっちゃ教えて頂き、1面できちゃったんです。
ジャ・ジャーン!!

自分で言うのもなんですが・・
うつくしい!
今回は、スーさんご指導の元、息子、3人で仕上げたんですが、
次回、自力のみで作ったんで、詳しくお伝えしますね。 
最後までお読み頂きありがとうございます。   ブログランキングに参加中です。