日曜大工 明日のために、いま始めよう。

「日曜大工」というライフハック

昨日の日曜日のランチは、リブロース。

3骨分位の塊リブロースが2枚重なって入ってます。

今週末も日曜大工を頑張っていた
親方が作業の息抜き中に
テイクアウトしてきてくれました。
ご一緒に、
サルピコン(魚介のサラダ)もね
我が家には
ブラインドカーテン?(よろい戸?)が2ヵ所あるのだけど、
その両方を修繕した親方。

 

紐やリボンを新しくして、上げ下げがスムーズになったよ

作業完了後、

次なる修理はどこにしようかな?

と、家の中でジッと佇んでいる親方に遭遇して
ギョッとしたデカい幽霊かと思ったわ

ここ数年、親方は
「来年こそはエアコンを付けよう」
と、言いつつ、未だ実現ならず。

今年も何となく流れたけど、
また「来年」言うとるで?

「エアコン」と聞くたびに

「その前に食洗器がほしい」

と、心の中でつぶやくアタクシなのです。

暑くても寒くても、
食器洗いって辛くないですか?掃除と同じくらい

そんなわけで、
手抜きシュフにとって、
週末のテイクアウト飯は
心のよりどころなのです

皆様の応援が更新の励みになりますm(u_u)mクリックしてね↓↓

もっと手抜きを洗い物反対運動絶賛参加中!

前回の記事にもコメントありがとうございました。
マルちゃんさん、作り置きはあまりしない方なのですが、パプリカやナスのオーブン焼きを作る時は多めに作って数日使い回すので、今回のように気まぐれな盛り付けをする事があるんですね。ぇ?かつ丼にマヨ?いや、多分、それは卵白の部分かと・・卵の混ぜが雑でスマミセン。

日曜大工と愉快な仲間たち

夫は
鍾乳洞の中で
リベンジして舞い戻り
ツーショット写真を撮ってくれた
一回目でも撮っていたのに
レンズが違うから
とか
タイマーになってなかったからとか
年賀状につける写真だからと
必死に撮ってくれていた
その写真を
帰った後から見ながら
夫が笑っていた
どうも私の顔が
わかりやすいという
小学生の頃の写真と変わらなかったり
もう疲れた
まだ?
もういいよ
そんな顔で映してたり
私も
笑って笑顔で

ニコニコした顔してみたら
目がなくなり
可愛くない不細工になるから
目を必死開けて
お澄まししてみたりね
真面目な顔しても
穏やかな顔して
笑顔になっているから
まあいいか
と思っていたけど
みんな同じような顔になるし
写真って
本当難しいよね

後から
夫に
いい写真私にも写真送って

と言ってみたら
あれだけ撮ってても
一枚しか送ってこないから
一枚だけかい一枚しかないんかい
でしたよ
後から5枚送ってくれましたが
ライブ写真だったみたいで
容量くうらしく
失敗したな
と言ってました
なんにせよ
鍾乳洞の中は
神秘的
カメラでは写らない
触れる
洞窟で
夫は
狭くて暗いところは苦手
と言っていたのに
子どものように無邪気に
楽しんでる様子がわかり
楽しんでる人と一緒にいると
どこだって楽しいな
と思えるのでした
洞窟内は
頭にぶつかるほど
低い姿勢で歩かないといけない場所もあり
油断すると
他の場所を見てる間に
高さを忘れて
ぶつけることもあり
危ないですが
頭をぶつけても
大したことない痛さだから
良かったですよ
ここでも鈍臭さは発揮してる私でしたが
とにかく
連れて行ってくれて良かったです
実は夫は今日も休み
4連休だし
海の日のお出かけ代わりに
遠出してくれたのだよね
今日は
市場に松明出したり
買い物したり
のんびりとしようと思います
休みの日も
ジッとしてないから
また
ちょこちょこ
家の補修に
日曜大工してくれるかもだ

コメントは受け付けていません。