楽天市場で激安ネロを買おう

Pocket

日本人は何故ネロに騙されなくなったのか

5/23(水)

早朝、西山牧場にて
セイウンスカイの墓参から。

尾形充弘先生にもご一緒していただきました。

「セイウンスカイはライバルだったなあ…」

グラスワンダーの調教師さんならではのお言葉でした。
二歳馬20頭をチェック。

約半分です。
もうすでに入厩舎している馬と西山牧場阿見にいる馬と前日購入した馬は入っていません。

ニシノカツナリ、素晴らしい馬だなあ。
続いて1歳。

こちらはまだ生産牧場にいる組もたくさんいます。
小さい馬、大きい馬、

まだ成長段階で、わしが見てもわかりませんが、
8月に揃ったら、厩舎を決めなくてはなりません。
いつも書きますが、馬主の最大の仕事は調教師を決めることです。
二歳、休養馬、一歳、すべて見て、

北海道から帰京しました。

今回はトレーニングセールで2頭購入。

それも尾形充弘先生推薦で、西山牧場スタッフもみんな欲しがった馬です。

予算は多少オーバーでしたが、その分、稼いでもらいましょう。
帰京したら森秀行調教師より。

「ネロですが、6/7の北海道スプリントに登録して行こうと考えていましたが、どうも長距離輸送が苦手な馬で、5/30のさきたま杯に森泰斗騎手で行きたいと思います。」
「わ、わかりました。」
西山牧場スタッフは総出で門別競馬場へ、北海道スプリントを応援に行く予定でしたが、
残念。
西山茂行はさきたま杯も北海道スプリントも、日程が合わずに行けません。
写真は尾形充弘先生とセイウンスカイの墓参。

大学生が陥りがちなネロ関連問題

コメントは受け付けていません。