確かに、従兄弟。

Pocket

従兄弟 あい、ふれあい、きずきあい

父方の祖父が急逝したため、急遽地元へ帰省して来ました。今はもう新幹線で東京に戻り中。

おじーちゃん、この前まで元気そうだったけどな。おばあちゃん寂しくなるな…。

地元と呼んでいるのは私が17まで住んでいた田舎です。葬儀場、私が16の時バイトしてた某店の隣だし、懐かしさでいっぱい。
20年ぶりに従兄弟兄弟に会った。笑変わってるようで面影超あって、人って面白いな、と思いました。
この田舎にあるのが私が産まれてから17まで暮らした家。
以前このブログにちらっと、書いたこの家。↓

今日は私が子供時代に過ごしたお部屋を探索してきました。懐かしいような、古い記憶過ぎて幻のような、不思議な気持ちになります。
今は誰にも使われていない部屋。西日がやたら眩しいこの部屋。

物入れの扉が外れてるのはなんでだっけ?私が外したんだっけ?覚えていない。
この窓際の右側に学習机を置いてました。
飾り棚にはお気に入りの小物を並べて、磨りガラス上のカウンターでは熱帯魚飼ってたなぁ。
押入れには私が貼ったトリムが残ってた。
確か途中でリフォームしてもらったんだよね。20年以上前の話なのに、壁紙も未だまったく剥がれがなくとても、綺麗に施行されていた。カーテンも(ドレープなぜか消えてるけど)2倍ヒダで丁寧に縫製されたものだった。

でも私はこの部屋が嫌いだったんだよね。親不孝。

壁紙を自分で選びたかった、カーテンも選びたかった、照明も選びたかった、寝具も選びたかった。私の意見を聞いて欲しかった。

ある日学校から帰ったら全部揃えられていて、それはそれはショックだった。

お部屋に愛着が全く持てなかったせいか、ずっと汚部屋だったなぁ。ただの性格かもしれないけど。

最近インテリア屋さんの仕事をしていて、お子さんのお部屋作りにも関わることがあります。
多くの子が、「カーテンも壁紙もなんでもいい、お母さん決めて」と言う事に物凄くビックリしてしまいます。
私が変わった子だったのかな。
変わった子供だったからこそ今の私があるわけで。
なんだか郷愁と思い出と思い出したくない事で、グチャグチャ。ビール飲んでるせいかな。

そうそう、おじーちゃんの祭壇。こういう時に和室があるといいね。
また正月に来るね。
それと、以前ブログに載っけた階段を上から見たところがこちら。スケルトン階段、やや怖いかも。
踏面真っ暗に写ってるけど、分かりますかね。

てか玄関マットのラブって何よ。笑
小さなマットでおばあちゃんが滑ったら危ないでしょ!と、大きくて重いマットに変えときました。
今後は父とおばあちゃんがこの家で2人暮らしみたい。2人で頑張ってね。
なんかヘンテコな気分だ。
うーん、早くダンナと犬に会いたい。今まだ新大阪。

 * * * * * * * よかったら見たよ!のポチっとお願いします(。-人-。) ありがとうございます 皆さまのWEB内覧会をチェック
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*玄関
web内覧会*収納・クローゼット♪

従兄弟で可愛く

本日11/26は生憎の曇り空の下、ビクタフィールドにて久々のゲームとなりました。
午前中にタカ、直江さん、ケンさん、山下さん、ダンマリの5人で集まり久々の再会を喜び合いながら、タッグ戦を展開し、後から合流する諫早組を待つことにしました。

半年ぶりに会うケンさんはガスブロのAKブルパップを持ち込んできました(^^)
AKのブルパップでも珍しいのに更に変わった特徴として…

このようにグリップ部が斜めになっており、可愛らしいミニランチャーを装着、真横にグリップを取り付けて珍銃らしさを出しておりました!

左側の彼がケンさんの従兄弟にあたる山下さん、ビクタフィールドに初めて来られた方です。
初めはフィールドにもサバゲーにも不慣れでしたが、回数を重ねるごとに連携が取れたりAA12でバリバリ弾幕を張りながら突破口を開いたりと活躍しておりました!

予定時刻を大幅に遅れて参戦したダンマリ、無口でニヤニヤしているムッツリな彼がこの後、鬼神のような戦果を上げるなど誰が予想しただろう…
ビクタのカートラッセル事、直江さん!
俺のボケに唯一ツッコミを入れてくれるかけがえのない兄貴分です。

そんなこんなで、諫早組が来るまで皆で楽しくタッグ戦をしながら午後から波乱に満ち溢れたゲームが展開するのであった。
諫早組合流編に続きます。

コメントは受け付けていません。