紅白は安全ベルト正しく使う習慣を

Pocket

放浪者と紅白の意外な共通点

良かった!ポルノグラフィティが現在行っているツアー「15th ライヴサーキット BUTTERFLY EFFECT」の後半戦でようやくチケット当選しました。前半戦は全落ちしていたので、一安心。 ポルノグラフィティにホールツアーは小さすぎるよ!という愚痴はさておき、なぜそんなにぼくらがポルノグラフィティのライブに行きたくなってしまうのか考えてみました。 もちろん「曲が良いから」というのはあります。しかしポルノグラフィティ以外にも曲が良いアーティストはたくさんいます。本人たちも「The BeatlesやRadioheadやMr. Childrenもいる中から、我々を選んで聞いてくれてありがとう(^o^)」と言っています。何だよこの顔文字! 他のアーティストのライブは、基本良質な音楽を浴びに行くか有難い御姿を拝みに行くことが多いです。浴びたり、拝んだりしてどうするかはアーティストごとに違ったりします。 で、それ以外の理由を考えてみると、自分にとってポルノグラフィティのライブは、やっぱり生存確認の意味が強いな、と。 もっと平たく言うと、「俺まだ頑張ろう」と思いに行くためだと気付きました。 更に超ぶっちゃけて言いますけど、私はポルノグラフィティのライブで好きな曲で頭飛ばして、身体動かして、心身共にトんだところで、必ず最後の曲で昭仁さんが叫ぶ 「お前ら最高じゃ!」「だから!胸張っていけ!」「自信持っていけ!」を浴びに行っています。 これを聴いて、「そうか、自分って最高なのか、自信持って頑張ってみよう」と、帰り道とぼとぼかえって次の日から頑張ります。そのために行ってます。別に極論言えば言われなくても頑張れるかもしれないけど、やっぱり浴びたい、浴びたほうが絶対に頑張れる。毎回必ず言うので「飽きた」というファンもいるかもしれないけれど、これは言ってもらわないと困る。こんなアーティストは他にはいないから。
もちろん、じゃあ誰が言ってもいいかっていうと、やっぱりポルノグラフィティが言わなきゃダメなんですよね。 ポルノグラフィティは約18年間、ほぼ立ち止まらずに走り続けています。そりゃあメンバーが脱退したり、プロデューサーが離れたり、紅白出なくなったり、ギターがフライデーされたり、色々ありますけど、ほとんど「活動休止」や「放牧」や「お休み」が無いんですよ。しかもずっとメジャーで、レコード会社も所属事務所も変わらず(名前は変わったりはあるけど)、リリースのたびにちゃんとテレビに出て、タイアップもそれなりに付いて。 ひとつひとつは同じようなことをしてるアーティストたくさんいますけど、これずっと続けてるポルノグラフィティ超偉くね? あと、ポルノグラフィティはずっとメジャーで居続けても、いや、ずっとメジャーで居続けるために、常に戦っているバンドというもの大事。そりゃあたまにどうした?と思うぐらいストレートすぎる歌詞でシングル曲切ってきたり(キング&クイーンのこと)、徳永英明のレイニーブルーみたいな曲でシングル曲切ってきたり(ワン・ウーマン・ショーのこと)、色々ありますけど、要所要所で「プッシュプレイ」や「ダイアリー」シリーズ等で、「ちゃんと俺戦ってる?」と自問自答してきました。 唐突ですが自分が一番心を打たれたMCを紹介しまーす! 2014年のツアー「13thライヴサーキット“ラヴ・E・メール・フロム・1999」(15周年記念ツアーでした)の最後の方で歌った「Let’s go to the answer」のイントロでの昭仁さんの叫びのような言葉です。発売されたものから書き起こします。だいたいどの会場でもほぼ同じことを言っていました。 「15年前の1999年9月。メジャーデビューを迎える僕たちはこれから先の世界に大いなる夢を抱いていました。 あれから15年経って、当時の自分と今の自分を比べてみると、どっか現実的でどっか打算的になっている自分がいることに気が付きます。 それで良いはずがない! それで良いはずがないから、また大それた夢でも見ていこうと思う。 理屈抜きで君達の心に突き刺さるような音楽を! もしかしたら君達の人生を変えてしまうくらいの音楽を! もしかしたらこの音楽シーンを潰してしまうくらいの音楽を! 君たちに届けることを夢見て、これから進んでいきたいと思います。」 ・・・・ か、カッコイイ! ポルノグラフィティがこの姿勢を続けている限り、ライブのチケットを死ぬ気で取って、参戦し続けたいと思います。 前回行ったライブ開演直前に出た虹です。

紅白の一番の商品を楽天で探しましょう、人気商品の新着情報もあります

翔くんベストアーティストの総合司会今年も務めてくださること本当にありがとうございます。そして、おめでとうございます。?(*´?`*)??

今年で9回目だそうで…本当に、すごい…(;_;)

…ということは、初めて翔くんが総合司会を務めた日からもう、8年…。
あの日から、8年。
……

みなさま、こんにちは。読みに来ていただきまして、ありがとうございます。ここから先、わたくしごとです。
まだ書いてないのでわかりませんが、恋文のようになるかもしれませんし、思い出話になるかもしれません。
どちらにしても、長い長い、そして暗い重い(^_^;)ひとりごとになると思います。
どうぞスルーしてくださいませ。
来ていただきまして、ありがとうございました。(*´∇`*)

8年前の私…
子育てに疲れて、体調崩して、心も体もボロボロでした。
転勤族だから、ある日突然転勤を言い渡されたら2週間以内に引っ越さなくちゃいけなくて…。バタバタと片付けて、バタバタと手続きして。見知らぬ土地で、知らない人ばかりの世界に、幼い子どもたちを抱えて暮らさなくちゃいけなくて…。まず、病院の場所を地図で探す。上の子が体が弱かったので、これは最初に必ず。小児科と内科と…夜間に診てくれるところを調べる。そして、幼稚園の転入手続き。少し大きくなったら学校の手続きも。
近くに友達なんて、もちろんいない。頼りたい家族や親戚には、何年かに一度しか会えない。電話代がかかるから、なかなか電話もかけられない。夫は、新しい職場で早朝から深夜まで闘ってくれていて毎日クタクタだから、子育てのことは全く頼れない。
やっと慣れてきたなぁ…顔見知りも増えてきたなぁ…と思った頃に、次の転勤。そしてまた、新しい土地で、振り出しに戻る。
私の子育ては、ずっと孤独でした。
テレビに頼る子育てをしちゃいけない…なんて、よく読んだ育児書には書いてあったけど、頼らざるを得なかった。私の体調が悪い時や、心が沈んでいて子どもと遊べない時は、ずっと、子ども番組の録画や子ども向け通信講座のDVDをつけていました。
だから、自分が見たいテレビなんて、ほとんど見られなかった。どんな歌が流行ってるかなんて、全然知らなかった。母になってから7年間ぐらいの間ずっと。
それにね…幼い子がパパの顔を見ても泣くの。いつもお仕事で、家にはほとんどいなかったから、パパにも人見知りで…。
だから、パパがお休みの日でさえも、私にくっついて離れない子どもたち。
子どもたちは可愛かった。めちゃくちゃ可愛かった。でも、子育てを楽しむ余裕が私にはなかった。
体調が良くないことが多くて元気なママさんたちみたいに色々なところに連れて行ってあげたり外で一緒に走り回ったりできなくて子どもたちに申し訳ないと思ってた。
でも、できなかったの…。
ボロボロだった…心も…体も。
つらかった…ずっと…。
そんな8年前の、あの日…。

いつもは夜中まで、なかなか寝てくれなかった下の子が、珍しく9時半ぐらいに寝てくれて…
わぁ…久しぶりの自分の時間(*´∇`*)
そういえば、今日の新聞のテレビ欄に、ベストアーティスト…書いてあったなぁ…嵐櫻井初司会…って書いてあったなぁ…ってぼんやり思って…テレビをつけた。

何年ぶりだったろう、歌番組を見るの。
でも、もう、番組が終わるまで、あと数分だった。

櫻井くんって、どんな人だったっけ…あ…ヤッターマンの人かぁ……って、その程度の知識でした。
(あの頃、子どもがヤッターマンのアニメを見ていたから、実写映画の番宣を少し見てました。映画は見に行ってないのですけど。嵐さんデビュー会見の記憶は、はっきり残ってるの。まだ、子どもが生まれる前だったから。でも、その頃の記憶は、ニノちゃんしか覚えてない…。翔くんのことは名前すら知らなかった。)
そんなことをぼんやりと思いながら…
あの日…
テレビをつけたら、ちょうど嵐さんが歌ってた。たしか…『Happiness』を歌ってた…。
私の目に、キラッキラの嵐さんが飛び込んできた。
(((o(*゚▽゚*)o)))?

あれ…?…え?この人たちが、あの嵐さん?
ヤンチャそうな男の子たちだったけど…
いつの間に、大人になったの?
ヽ(・∀・)  ?

びっくりしながらキラッキラの嵐さんに見とれているうちにあっという間に歌い終わっちゃって、司会の櫻井くんが感謝の言葉を話して番組が終わっちゃった…。
(*´∇`*)?
なんだろう…ドキドキして、胸がきゅんきゅんして、久しぶりの気持ち?

わけわかんないうちに終わっちゃってなんで録画してなかったんだろう…ってその日から毎日悔やんで…
嵐さんをもう一度見たい。櫻井くんをちゃんと見たい。(あの頃はまだ、櫻井くん呼びです)
…って、ずっと思っていたけど、どんな番組に出てるのかもわからないまま、日常のバタバタも相変わらずなまま、あっという間に、大晦日になりました。

嵐さん紅白初出場!!
よしっ!絶対に録画する!

そう思って、録画をセットしました。そして、子どもたちを寝かしつけてから10時過ぎに、テレビをつけたら、
ちょうど嵐さんの出番でした。
運命かな…。゚(゚´ω`゚)゚。
雷鳴とともにキラッキラの嵐さん登場
初めて聴く翔くんのラップに…ドキドキして?
『Happiness』で、またキュンとして?
『Believe』で、…恋に落ちました?
ヽ(;▽;)ノ?
その日から、嵐さんへ、翔くんへ、まっしぐら…。
?(*´?`*)??
日々の生活が変わったわけではないけどあの日から私の心には光が射しました。。゚(゚´ω`゚)゚。

その笑顔に癒されその歌声に救われ(;_;)
私は、嵐さんのおかげで生きてこられました。
今の私があるのは嵐さんに、翔くんに、出逢えたから…。
感謝してもしてもしきれない。。゚(゚´Д`゚)゚。

ありがとう翔くん?ありがとう嵐さん?
私を救ってくれて…。私を笑顔にしてくれて…。(*´∇`*) 

ベストアーティストの季節が来ると思い出します。
私の〝好き〟が始まった日
大切な思い出の日
なんだか、ちょっと緊張する日

いよいよ明日…(日付けが変わったから、今日ですね)

今年も、キラッキラの嵐さんをキラッキラの翔くんを見せて頂けるのを心から楽しみにしています。?(*´?`*)??
翔くん

あれから8年……

ずっとあなたが好きです
輝き続けてくださってありがとうございます?
出逢えたことに心から感謝しています。(*´∇`*)?
長々と、まとまりのない、わたくしごとの記事、失礼いたしました。読んでくださったかたがいらっしゃいましたら、こんな楽しくもない重い文章を読ませて
しまい、申し訳ありません。
長い長いひとりごとを読んでいただきまして、ありがとうございました。(*´∇`*)

コメントは受け付けていません。