ポリタンも定番アイテム


どうも隊長です 前回はカウンターと厨房機器の搬入と固定でしたね。 今回は取り付けられたシンクに給排水を接続します 準備したブツ シンクには事前にフォーセット取付済み 保健所より水は100L積めや、コラ っとご指導いただいておりますので20Lタンクを5つ準備しました。 まずはポンプとフォーセットをホースで接続します ホース接続部には念のためシールテープを巻いて 巻きすぎるとホースが入らないので程ほどに ポンプにホースをグリグリして タンクキャップにホースと配線の穴をあけ ポンプ位置がズレないようにタイラップでホースを固定。上下で少し遊びを出しながら固定。 ホースを接続したらポンプの電源を接続しますサブバッテリーから配索するのが面倒だったので・・・ バイク用のバッテリーを使用します 笑小さいし安いし配線も短くてすむので。 バッテリーはマジックテープで固定。 バッテリー → ヒューズ → フォーセット → ポンプの順に接続。ポンプのプラスとマイナスを逆にしないように気を付けて・・・ 蛇口を操作すると出ました 笑 排水は床に搭載したグレータンク(191L)へ。 ポリタンクも綺麗に収納できました ガスも接続して点火確認OK飲食店営業許可取得に関する全ての要件が揃いました。保健所に電話連絡して11/10に車両チェックを受けてきます。 いま凄く心配なことは保健所の入口が超絶に狭いってこと。 朝の通勤時間。渋滞は私が原因ですよ、奥さん。 とりあえず疲れたのでコーヒータイム ではでは  

ポリタンで救える命がある


突然の小説。しかも児童文学(岩波少年文庫)。
先日速読講座を受けた私。一日一冊を目標に掲げ、3日目で破るという有様…。再チャレンジです!
その前に、ふと小説を読みたくなりました。私の好きな小説家は三人。
芥川龍之介吉田修一宮部みゆき
です。森鴎外も「高瀬舟」しか知りませんが、いいですね。
本屋に宮部みゆきの新刊があったので、久しぶりに読もうかな?と手にしたら、字が小さい!そしてびっしり!
ビジネス書などは、見出しが細かくあったり、太字で強調するなど抑揚があるのですが、小説はない!
久しぶりの感覚でした。
無理だ!と思って帰宅後、ふと本棚にあったのがこちらの本です。
ご存知の方、いらっしゃるでしょうか?この本のことは10年以上前に参加した旅行で知り合ったNちゃんが教えてくれました。
その旅行とは!18日間バスでイタリア?スイス?フランスを旅するツアーでした。
私は美大に通っていたのですが、大学と旅行会社が毎年共催するツアーです。
同じ学科の友人を誘ったのですが、誰も乗り気ではなく、一人で参加することになりました。(何とも思っていませんでしたが、文字にすると寂しい事実ですね。)
私以外にも、一人で参加している子が三人いて、ほとんどその四人で行動していました。

そのうちの二人とは今でも仲良しです。ひとりの子は連絡取れなくなりました
Nちゃんは未だに仲良くしている子です。私はフランスのルーブル美術館にNちゃんと行きました。
ルーブル美術館はとても広いのです!部屋ごとに、ここは印象派の絵の部屋、ここは現代美術の部屋など、たくさんあります。
彫刻の部屋に入った時に、小さい時の記憶が蘇りました!
「メトロポリタン美術館(ミュージアム)みたい!」
と。
わかる方も、そうでない方もいらっしゃると思いますが、NHKのみんなのうたで放送されていた、「メトロポリタンミュージアム」のことです!
自分の想像以上に長くなってしまったので、今日はここまでにします!
また書きます!